発売当時「若竹」を彷彿させるデザインでしたが、今回装いも新たに

リリースとなる新生鯰人は茶が濃くなり「枯竹」っぽいデザインと

なるようです。

この新生鯰人のリリース情報をカタログが届く前に

用水路ドリフターズの面々にリークしたところ、

数名がリオのカーニバル並に盛り上がりまして、少々

ウザかったのは事実でございます。(笑)

 

おとな店長の右腕となって10年戦ってくれた62は姿を消し、

新生鯰人シリーズは

66(1PC)、67(2PC)、67(2PC/スピニング)、69(1PC)

71(1PC/テレスコ) 計5アイテがラインナップされております。

 

グラスの含有率も減り、今までの鯰人に芯が通ったような??

新しいテーパーも魅力かと勝手に思っております。

※実際にロッドが入荷したら、実釣も含めインプレッションしたい思い

ます。納期は5月予定です。

 

店頭で2018年SMITHカタログをご覧いただけるように

ご用意しておりますので、気になるお客様は是非、宜しく

お願い致します。

 

一昨年より続いた体調不良により、昨年は思ったように釣りも出来ず

皆様方にご心配をお掛けしました。

今年は、レッドブルとモンスターに生卵とニンニクを

ブレンドし、夜だけではなく昼間も紫のローカルハイウィーをブッ飛ばす

つもりです。

 

もちろん、愛艇もありますので、バスもしっかりとヤリますから

ご心配なく!!

 

皆様のご来店、お待ちしております。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL