とある理由で月曜日が「お休み」になった中年男性が開店早々に

ご来店されました。

 

まぁ、雰囲気的に釣りに付き合う事になりましたので、

今、宮城県登米市迫町佐沼字梅ノ木地区で小爆発的に

流行している川タナゴ釣りへ・・・

※本当はアルミを川浮かべてPLUGGINGしたかった

らしいのですが、敢えてお断りしましたけど。(笑)

 

「低血糖になると大変!!」と言う事で、セブンイレブンで

タナゴ釣りとは思えない量の買い出しを済ませ、いざ用水路!!

 

現着と同時にまずは橋の欄干に腰かけて、手羽先、サンドイッチ

で腹ごしらえをする姿は行き場を失った中年二人(悲)

 

現代社会から弾き出され、路頭に迷うオッサンにしか

見えないのが寂しいのですが、本当の姿です。

また、その姿は他人から見れば、食べるものに困ってクチボソを

釣りに来たA LITTLE浮浪者って感じがしなくもないような・・・

 

気を取り直して、実釣スタート!!

練り餌を練って、まずはタナゴの気持ちになろうと

マルキューさんの餌を実際に食べ、タナゴの気持ちを理解してから、

糸を垂らしました。(食)

開始早々から、クチボソやモロコの集中砲火を浴び、一時期は

クチボソ祭りになりましたが、そんなクチボソ版

「ウォーリーを探せ」の中から貴重なタナゴを中年男性が

見事に釣り上げました。

隙を見て、上流へ行ったおとな店長はやはりクチボソハロウィン

に悩まされ、敢え無くリタイヤ・・・(困)

たまには小川で雑魚と戯れるのも良いなぁ〜とつくづく感じる

晩秋の一日となりました。

めでたしめでたし

 

たなご釣りはもちろんですが、こんあザッコ釣りしてみたい!!

と思ったそこのお客様、迷わずご来店下さい。

良い場所、ありますよ・・・小川の側で食べる手羽先、格別ですから。

 

皆様のご来店、お待ちしております。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL