もうすぐオジサン50におとな店長を「お兄さん」って呼んで

くれる色んな釣りに挑戦するグローバル釣りキチジャーニー

SATOSHIN君から当時物のスーパーストライク修理をお受けしました。

 

残念ながら、釣行中に魚を抜き上げたら「ポキッ」とイッてしまった

そうです・・・(悲)

当時のデッドストック品のSC-2ですから、もちろん免責修理も

出来ませんし、通常この様に折れたロッドはなんとも出来ない

のですが、今回はお部屋のインテリア等として利用できるように

復元させて頂きました。

 

折れた心は治せませんが、ロッドはキコキコトントンヌリヌリ

すると取敢えず、元の状態に戻せる場合も有ります。

しっかり接着してありますが、多少の段差が出来ますので、

気になる場合は軽くペーパー掛けて頂くと良いかと思います。

 

芯棒が入っているので、実釣に使えない訳では有りませんが、

また折れない保証は出来ませんので、悪しからず・・・

 

あなたの大切な一本も、もしかしたら本来の姿を取り戻すかも

しれません。思い出の一本や形見として譲り受けたロッドの

復元修理やリメイクも可能ですので、

折れたままになっていたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

先端で折れた場合はガイドの付け直しで治る場合もあります。

真っ二つになった場合は今回の様な芯棒を入れる事で本来の

形へ戻せる場合もあります。

 

捨てる前に、まずはご相談下さい。

<各種ルアーロッドはもちろんですが、その他海釣り、川釣り竿

等も修理お受け致します。>

 

どうぞ宜しくお願い致します。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL