森に囲まれ、人の出入りを拒み続けた野池がある場所にありました。

 

一時期は釣り人が多く訪れましたが、忌まわしい事件があり、その楽園は

忘れ去れておりました。そんな懐かしいフィールドの思い出話がここに来て

再燃し、水面偵察艇を送り込みました。

 

人が出入りしなかったせいで、その野池はジャングル化し、十数年

ノープレッシャーだったせいで生息する生物は巨大化していた

そうです。

 

今回の精鋭は「爆釣問題」改め「石原軍団」が解散するタイミングで

「水門軍団」または「石積軍団」を作り上げようと企むいつものお二人

渡れ哲也氏=野池CEOさんと

下半身タッテひろし氏=ヒデーロさんのお二人です。(笑)

 

バイオリズムが同調するそうで、ホントこのお二人、仲が良いのです。

 

釣行スタートと同時に水中からくのいちが竹筒を咥えて現れ、

騒然としたそうですが、生命感溢れる令和版桃源郷にお二人で抱き合い、

船上で濃厚接触したらしい・・・(生臭&怪)

この釣果報告をする為に来店されたお二人ですが、ハーフパンツを

前後間違え、Tシャツを裏返しに着ていたので、かなりの

濃厚接触だった事が想像出来ます。

 

ウエルカムフィッシュはラー様だったそうですが、ヴァスっぽい

バイトもあったそうなので、偵察部隊を再度、送り込みたいと

思います。

 

今後の展開から目が離せません!!

 

今週もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様のご来店、お待ちしております。

コメント
コメントする