休刊になるとの話を耳にしてから、改めてバックナンバーを
読み直されるお客様が少ないながらも、ジワリジワリと増えてきているように
感じられます。

今朝ほども遠方よりバックナンバーのご注文を頂きました。
ありがとうございます!!

そこで、コメント欄からもバックナンバーの在庫に関するお問い合わせを
いただいておりましたので、商品棚より全てをひっぱり出して、
プチ棚卸をさせていただきました。







創刊号〜4号、6号、8号、9号まで完売です。
※おとな店長も残念ながら所有しておりませんので悪しからず・・・
5号、7号、10号は極少量ながら在庫ございます。

12号、13号、14号、17号→完売
11号、15号、16号は少量ですが在庫ございます。

18号〜20号→在庫ございます。
21号〜38号29号のみ在庫少ですが、ほぼ在庫ございます。

銀行振り込みの場合に限り、メール便での発送も可能です。
お問い合わせ下さい。
info@sunriver2005.com


なんチャラ釣師電力の作業員の方が
復旧作業ではなく、愛車の補修作業にいらっしゃいました。






よくもまぁ、このような原色(電色?)の車を見つけるもんだなぁ〜
と感心していたら、

「オメェ、突っ立ってねぇで、手伝ったらどうなのや??
突っ立つのは、ベットの中だけで、イイがら・・・

ちなみに俺の夜専用のチンパクトロッドは昼間、2インチだけど、
チョメチョメの時は8インチまで伸びんだ!!
どーだ、すげぇべぇ〜

自分でカラムーチョ食べてヒィーヒィー言わないで、俺みたく
LADYをヒィーヒィー言わせてみたらどうなのや??

来年からは、チャラ釣師じゃなくて、チャラ鯨釣師に名前、変えっからや・・・
なんで、鯨か分かっぺ?

鯨はナニ噴くが知ってるよな??

分かんないなら、今から、松島水族館行って、飼育員の人に
鯨がナニ噴くか聞いて来い!!」
と自慢のチンパクトロッドと鯨の生態についての話を始め、
全く補修作業をしません。

挙句には
「肩、揉めっ!!」「缶コーヒー、買って来いっ!!」とおとな店長より10コも年下とは
思えないほど態度がBIGでした。

止めには、
「補修パーツ代金、振り込みにすっからや・・・
口座教えろ!!」と言われましたので、
口座をお伝えしたところ、
「もっと大きい声で喋れ!!聞こえねぇ〜」
と言いながら、チャラ釣師電力作業車にてお帰りになられました。

悲しくて、ビルジポンプで汲み上げるほど涙が出ましたが、
めげずにがんばりたいと思います。(笑)

皆様のご来店、お待ちしております。









コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL